MENU

三田友梨佳アナ(ミタパン)妊娠でいつから産休休み?旦那(夫)は育休取れるの?

今回は、フジテレビの看板アナウンサーの「三田友梨佳(みた ゆりか)さん」について、取り上げて行きたいと思います。

2020年にご結婚をし、ついに妊娠したと報道されましたね。

そこで、

・三田友梨佳アナ(ミタパン)妊娠でいつ出産で、いつから産休休みに入るの?
・三田友梨佳アナ(ミタパン)の旦那(夫)さんは育休取れるの?

について調査していきたいと思います。

では早速、見ていきましょう。

目次

三田友梨佳アナ(ミタパン)妊娠でいつ出産で、いつから産休休みに入るの?

さて、2022年10月に三田友梨佳アナが妊娠したと報道され、いつ出産になのか、そしていつからお休みにかいるのか気になるところですね!

報道内容をみると・・・

フジテレビの三田友梨佳アナウンサー(35)が、2020年1月に結婚した会社員の夫との第1子を妊娠したことが21日、分かった。関係者によると、現在は安定期に入っており、来春に出産予定。体調を見ながらレギュラー番組を卒業し、来年に産休に入る。

サンスポ

三田友梨佳アナの出産予定(いつ)については、来春予定とあります。

単純に計算してみると・・・

2022年10月:妊娠5~6か月(安定期)
2023年2~4月;出産予定(来春??)

恐らく、2022年10月現在、妊娠5~6か月、

2023年2月~4月頃出産を予定していると思われます。

また、産休(お休み)について、もう少し具体的に計算してみると・・・

例えば:2022年10月で妊娠5か月。出産予定が3月とした場合ですが、

産休(お休み)は報道のとおり、2023年1月~2月からと思われます。
(産前休暇は出産予定日6週間前から取得することができるから)

ちなみに、3月出産された場合、早くて2023年5月頃から復職は可能となります。
(産後休業は、出産翌日から8週間取得できる。産前休業とは違い、必ず取得しなければいけない休業)
ですが、産休の後に育児休業を取得される方が一般的に多いので、恐らく子供が1歳になるまでの、
約1年はお休みを取られるのではと思われます。

とても楽しみで明るい報道ですね。

三田友梨佳アナは、アイドルのようにめちゃめちゃ可愛くて、現在の年齢は20代?と思いきや、

実は2022年で35歳なるそうです。

個人的にとても意外な年齢で驚いてしまいましたが、35歳を過ぎると高齢出産となるらしいです。

三田友梨佳アナの出産まで身体を大切に、可愛い赤ちゃんを見せていただきたいと思いますね。

三田友梨佳アナ(ミタパン)の旦那(夫)さんは育休取れるの?

次に、三田友梨佳アナの旦那さんの育休について見ていきましょう。

ここ数年では、女性はもちろん、「男性の育児休業取得制度」について、よく取り上げられています。

そこで、三田友梨佳アナ自身が産休取得することはわかっていますが、

・三田友梨佳アナの旦那(夫)さんも育児休業が取得できるの?

について見ていきたいと思います。

三田友梨佳アナの旦那(夫)さんは、一般の方で外資系企業で働いていると言われています。

そう考えると、三田友梨佳アナの旦那(夫)さんの会社で育休制度を取得できるのか?という問題になってきます。

そもそもですが、一般企業で働く男性にとって、一定要件を満たせば「育児休業制度を取得する権利があります」

先に結論から言いますと、

三田友梨佳アナの旦那(夫)さんの働く企業でも、一定の要件さえ満たせば、育児休業が取得することができると思われます。

パパ・ママ育休プラス(育休取得)要件:

・配偶者の子が1歳になるまでに育児休業を取得している
・本人の育児休業開始予定日が、子の1歳の誕生日以前
・本人の育児休業開始予定日が、配偶者の取得している育児休業の初日以降であること

育休は、正社員の場合、「上記要件」と下記の「育児休業給付金要件」を満たしていれば大概取得できます。(※詳細については各会社へ問い合わせしてください。)
だだし、雇われれている会社との労使協定も関わってくるため、一概に取得できると言えないこともあります。
ですので、働いている会社に一度確認しておく必要があるかもしれません。

育児休業給付金要件:

・雇用保険の被保険者で、1歳未満の子どもを養育するために育児休業中であること
・育児休業開始日または産前休業開始日等を起算点として、その日前2年間に、賃金支払基礎日数※1が11日以上ある完全月※2が通算12ヵ月以上あること
・育児休業期間中の1ヵ月ごとに、休業開始前の1ヵ月当たりの賃金の8割以上の賃金が支払われていないこと
・就業日数が支給単位期間(1ヵ月ごとの期間)ごとに10日(10日を超える場合は就業していると認められる時間が80時間)以下であること

https://www.rakuten-insurance.co.jp/media/article/2021/099/

ただ、実態として、

「会社で、男性が育休を取得している人がいない」
「仕事が忙しくて、育休は取れない」
「会社に迷惑をかけるので、気まずい」

など・・・まだまだ問題が多く、育児休業を取得できない男性が多いという実態もあるようです。

そんな中、外資系企業は、日系企業に比べて比較的、男性の育児休業取得率が高いことがわかりました。

それがこちらです。

https://news.mynavi.jp/article/20220222-2277816/
https://news.mynavi.jp/article/20220222-2277816/

日系企業より、外資系企業の方が、男性の育児休業取得率が高いこと

また、約1年育児休業を取得されている方が多いことがわかります。

以上のことから、

三田友梨佳アナの旦那(夫)さんも育児休業を取得できる可能性が高いので、

三田アナの復職を応援され、「育児休業を取得」し、子育てを協力しながら積極的に取り組んでくれるのではないでしょうか。

まとめ

今回は、三田友梨佳アナの妊娠報道から

・三田友梨佳アナ(ミタパン)妊娠でいつ出産で、いつから産休休みに入るの?
・三田友梨佳アナ(ミタパン)の夫は育休取れるの?

について取り上げて行きました。

三田友梨佳が、無事に出産されることと、うまく育児休業を使って、旦那さんと素敵な家庭を築いていってほしいなと思いますね。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる