MENU

村山輝星ちゃんのお父さん(父親)の死因、生前の遺言は〇〇・・・

今回は、人気子役の村山輝星(むらやま きらり)ちゃんのお父さん(父親)の死因について書いていきたいと思います。

また、村山輝星ちゃんのお父さん(父親)はどんな方で、生前の遺言についても見ていきたいと思います。

早速見ていきましょう。

目次

人気子役の村山輝星ちゃんのお父さん(父親)の死因は?

今まであまり公表することはなかったようですが、

人気子役の村山輝星(むらやま きらり)ちゃんのお父さん(父親)は

輝星ちゃんが2歳の時に病気で他界しているようです。

※病気の内容までは触れられておりません。

いつも元気いっぱいの笑顔が素敵な村山輝星ちゃんからは、全く想像がつきませんね。

勝手に両親と仲良く暮らしている印象もありましたので、正直驚いてしまいました。

輝星ちゃんが2歳の時で、あまり記憶もないそうです。

そんな輝星ちゃんのお父さん(父親)はいったいどんな方だったのでしょうか?

村山輝星ちゃんのお父さん(父親)はどんな方?娘への遺言は〇〇・・・

他界してしまった村山輝星ちゃんのお父さん(父親)は、トライアスロンの選手「村山浩一(むらやま こういち)」さんという方だそうです。

お母さんとの出会いもトライアスロンがきっかけで結婚されています。

※輝星ちゃんのお父さん(父親)とお母さん(母親)です。

お父さん(父親)は、日本トライアスロン連合では有名な方のようで、

日本トライアスロン連合、審判の第一種(一番上)、その初代12人の1人だったそうです。

トライアスロンを広めていくために幾つかの論文も書いていたようです。

その一つのテーマが「役割よりも名前が重要」

スタッフや選手を名前で呼ぶことの重要性を常に訴えていたそうです。

トライアスロンを広めるために、沢山の取り組みをされていた方だったんですね。

そんな輝星ちゃんのお父さん(父親)ですが、他界する前に輝星ちゃんへ遺言があったそうです。

お父さん(父親)からの遺言は?

輝星ちゃんのお父さん(父親)の遺言とは・・・

「輝星が3歳になったらトライアスロンをやらせてほしい」

そう、これが遺言だったそうです。

そしてトライアスロンに携わりながら、常に言い聞かせていたことが・・・

「今の時間を大事にしなさい、この一瞬一瞬を大事にしなさい」

「遊んでもいい、何してもいいけど、その時何をしたかを大事にしなさい」

そう常に言い聞かせていたようです。

輝星ちゃんは、時間を無駄にした時によくお母さんに怒られるそうです。

きっとお母さんは、お父さん(父親)の教えを輝星ちゃんにもしっかりと伝えていきたくて言っているのかもしれませんね。

とても感動するお話が輝星ちゃんにはあったんですね。

24時間テレビでトライアスロンに挑戦

そんな輝星ちゃんですが、この生い立ちもあって、2022年8月27・28日に放送される

24時間テレビにトライアスロン企画として出演することが決まっています。

お父さん(父親)の遺言を叶えるべく、24時間テレビでトライアスロンに挑戦するそうです。

トライアスロンの腕前は?

もともと、お父さん(父親)の遺言通り、3歳からトライアスロンは始めているようです。

ですが、その腕前はというと・・・

Swim(スイム)は、100mでもキツイ状態。。。

※そもそもトライアスロンとは?
Swimスイム)→Bike(バイク)→Run(ラン)を連続して行う競技です。
(Swimでは海を泳ぐのが基本です。)

24時間テレビでの実際の挑戦内容とは?

Swim(スイム)1㎞→Bike(バイク)40㎞、Run(ラン)10㎞の合計51㎞

に挑戦をするようです。

24時間テレビではSexy Zoneの菊池風磨さんが全力で輝星ちゃんをサポートしながら、トライアスロンに挑戦するようですが、輝星ちゃんはどこまで頑張ることができるのでしょうか。

村山輝星ちゃんのトライアスロンに挑戦する24時間テレビがとても楽しみですね。

まとめ

今回は、人気子役の村山輝星(むらやま きらり)ちゃんのお父さん(父親)の死因について書いていきました。

また、村山輝星ちゃんのお父さん(父親)はどんな方で、生前の遺言についても見ていきました。

村山輝星ちゃんの意外な生い立ちに驚きましたが、24時間テレビでの挑戦は、頑張ってほしいですね。

最後までよんでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる