awad8

僕のピアノの椅子と同じように、演奏会での服装が話題になりますが、僕がいつもこうゆうカジュアルな服装をしているのは、勿論演奏がしやすいのと、アメリカも日本も同じだと思いますが、クラシックの演奏会というと、ちょっと年輩の方々が、きちっと盛装してこられでしょう。だからもっと若い人達に気軽に、仕事の帰りとかに演奏会にきて貰いたいので、自分からこんな服装をしています。初めて日本にプロモーシヨンで来たとき、関西空港に到着したのですが、税関の出口で出迎えてくれた、日本のプロモーターの鯉沼さんと野上さんに会って驚きました。だって日本に行く前に、アメリカでは「日本のクラシック音楽のビジネスをしている人達はみんな、黒かグレイのスーツを着て、ネクタイしているから、すぐ分かるよ」っていわれたのですが、彼等の格好を見たら、ダラスカウボーイズとニューヨークヤンキースのスタジャンにジーンズでしょう。本当にクラシック音楽の仕事している人かと思いました。Tシャツにジーンズで安上がりでいいねッて、野上さんが言うから、「シャツもジーンズもヴェルサーチだぜ 」と言ったら「俺はへインズとリーヴァイスだー」って大笑いになりました。
backbutton