日本の皆さん、大変暑い日が続いているようですが、お元気でしょうか?
さて、前回お知らせした、来日メンバーについて、詳しくご紹介いたします。
まず、The Cypress String Quartetです。
メンバーは、ヴァイオリンがCecily WardとTom Stone,ヴィオラはAnn Gregg,チェロがJennifer Kloetzelで、このグループは1996年に結成され、1999年のイエロースプリングス室内楽コンクールで優勝し、ボルチモア、シカゴ、サンフランシスコ、ニューヨク等北米中のコンサートや、ラジオを通じて演奏活動を繰り広げています。その一方では音楽教育にも力を入れていて、フィラデルフィア交響楽団と一緒に
3000人の学生に対して、教育プログラムを演奏をしたり、アメリカ国内各地の公民館や公立校での演
奏活動に力を入れています。このグループの評判はアメリカ国内ばかりでなく、世界中の室内楽愛好家の中でも高まり、ロンドンで開催されるアマデウス四重奏セミナー(AmadeusQaurtetSeminar)に3年連続で参加し,Norbert Brainin,Siegmundi Nissel,Martin Lovett等と公開演奏を行っています。
彼等は全員、サンフランシスコに住んでいて、ワインを楽しみ、美しい植物と可愛らしい動物に囲まれ、名物の霧をエンジョイしています。クラリネット奏者のJenifer Gerthはコロラド交響楽団の首席奏者です。
バスーン奏者のStephanie Przybylskaはニューメキシコ交響楽団の首席奏者です。
この二人のレディについては、次回に詳しくお知らせしましょう。
The Cypress String Quartet