awad7

僕の両親は、クラシック音楽が大好きで、家でよく聴いていましたが、僕が4才か5才の頃かな、両親の聴いている音楽を指揮しているような格好をして、彼等の周りを走り回りながら、「僕は指揮者になりたい」と言っていました 。推測するところ、両親が僕が指揮をしているんだって気がついた後、6才の時から、ピアノの練習が始まって、僕は指揮の練習が無いので、本当にがっかりしたものです。
最近、この子供の時の事を思い出したのは、どうも子供達は本当の指揮者を見たことが無い時に、自分達の腕を使って指揮の動きをするんじゃないかと思ったからです。、友人の3才の子供に最近会った時、その子は自分の聴いているピアノ・コンチェルトのテーマを歌いながら、僕の子供の時と同じ事をしていました。これって興味深い天賦の才能であり、自然の相性だと思いませんか ?
backbutton